検索機能や決済機能・商品ページがバージョンアップしたCBDオイル専門のセレクトショップ『CBD Library』

弊社『ウェルネスキット株式会社(以下ウェルネスキット)』は、2022年3月1日より、運営するCBDオイル専門のセレクトショップ『CBD Library』の商品検索機能や決済機能・商品ページをバージョンアップいたしましたので、お知らせいたします。

<展開サイト>
▶︎CBDオイル専門のセレクトショップ 『CBD Library(ライブラリー)

 

今回、バージョンアップした機能

「4つの検索条件を組み合わせた絞り込み検索機能」「検索サジェスト機能」「検索結果を4つの条件ごとに並べ替える(ソート)機能」「商品ページでのダイジェスト動画」「決済方法の拡充」の5つの機能を追加しました。

いずれの機能も、求めている情報にたどり着くための時間を大幅に短縮するなど、より快適にお買い物ができるようになります。

 

4つの検索条件を組み合わせた絞り込み検索機能

複数の検索条件を組み合わせた絞り込み検索機能

  • 従来:単一の検索条件で検索できる
  • 今後:「目的や好みで選ぶ」「摂取方法で選ぶ」「メーカー(ブランド)で選ぶ」「価格で選ぶ」の4つの検索条件を組み合わせた検索条件で検索できる

本機能によって、より細かいこだわり、特徴から商品を探すことが可能となります。

たとえば「○○というブランドの吸うタイプの商品を探したい」「¥5,000以内で、睡眠前に向いている商品を探したい」といったニーズに応えられるようになります。

また、ヒット件数も表示されます。

検索条件を調整して、ヒット件数をリアルタイムで確認しながら、探す負担を減らすこともできます。

 

検索サジェスト機能

画像付きサジェスト機能

  • 従来:検索窓に検索キーワードを入力すると、候補キーワードが表示される
    今回:検索窓に検索キーワードを入力すると、候補キーワードだけでなく、候補カテゴリ、画像付き候補商品が表示される

複数の検索条件を組み合わせた絞り込み検索機能と同様、本機能によって、検索精度が高まります。

従来は、より具体的なカテゴリや商品ページが示されず、まずキーワードで検索し、HITした一覧ページから、さらに探していく必要があり、大変な時間がかかりました。

今後はピンポイントで目的のカテゴリや商品ページが示され、求めている商品情報に最短距離でたどり着けるようになります。

ちなみにサジェスト機能とは、検索エンジンが事前に検索したいであろうキーワードを先回りして候補をサジェストする(Suggest:提案する)ことから、このように呼びます。

 

検索結果を4つの条件ごとに並べ替える(ソート)機能

検索結果を一定の条件で並べ替える(ソート)機能

  • 従来:並べ替える(ソート)機能なし
  • 今後:「人気順」「新着順」「価格が高い順」「価格が安い順」の4つの条件ごとに並べ替えることが可能

本機能によって、よりスピーディーに比較しながら商品を探すことが可能となります。

従来は「CBDグミの中でも一番最近に発売された商品を探したい」というニーズに応えられることができず、まずグミで検索し、HITした商品の中から、NEWというラベルがついた商品を一つ一つ探していく必要があり、大変な時間がかかりました。

今後は「グミ」で検索後、すぐに「新着順」で並べ替えられるため、求めている情報に最短距離でたどり着けるようになります。

 

ダイジェスト動画

ダイジェスト動画

従来:テキストによる商品紹介
今回:30秒前後のダイジェスト動画による商品紹介

本機能(コンテンツ)によって、より直感的、効率的に商品理解することができます。

 

決済方法の拡充

決済方法の拡充

従来:PayPayなし
今回:PayPay追加

今後も、(審査中のものも含め)随時、決済方法を拡充して参ります。

 

機能追加の背景

CBDオイルとは、大麻(麻)に含まれたカンナビノイドと呼ばれる有用成分の一つ。

近年、カラダの神経・免疫調節成分をサポートする健康サプリとして、ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

大麻取締法にも抵触しない合法商品であり、EC(ネットショップ)でも広く流通しています。

 

しかし一方で、大麻に対する日本特有の先入観やイメージから、「実際に自分の目で見て確かめ、理解した上で購入を検討したい」「ネットショップだとちゃんとした商品なのか分からない」というニーズや不安の声も多くあることが分かりました。

そんな中『CBD Library』は、消費者のさまざまな目的やニーズに応えるため、2019年1月にCBDオイル専門のセレクトショップとしてリリースしました。

リリース時点の取扱商品数は3ブランド3商品。

しかしその後、次々とCBDブランドが登場する中、現在取扱商品は24ブランド88商品にのぼります。

CBDオイル以外にもCBD関連書籍やヘンプファッションもラインナップに加わり、選択肢も広がってきました。

このように情報量が増える一方で、情報を探す負担を減らし、利便性を高めるための措置となります。

日本最大級の「CBDオイル専門のセレクトショップ」として、今後も情報量だけでなく利便性にもこだわり、ご利用いただく方々にとって、より必要とされるサイトとなるよう尽力して参ります。