弊社『ウェルネスキット株式会社(以下ウェルネスキット)』は、CBD事業を一緒に盛り上げていただけるメンバー(業務委託)を募集しています。

<募集職種>
▶︎ ライター(CBDショップ取材、記事執筆、情報メンテナンス)
※CBDオイルのショップ(店舗)検索サイト 『CBD Library(ライブラリー)
▶︎ SNS運用
公式Instagram
▶︎ 翻訳(英文記事、海外取引先との会議・やりとり)
▶︎ ECモール運営(AmazonYahoo!ショッピングQ10
▶︎ 自社EC運営
※公式オンライン通販サイト 『CBD Library(ライブラリー)
▶︎ デザイナー(SNS投稿デザイン、バナー、LP、DM、チラシ、商品パッケージ)
▶︎ 事務アシスタント(CBD関連情報のリサーチ、データベース入力、情報メンテナンス)

フルリモートOK。報酬は働き方、成果物を協議の上、決定しましょう。どのポジションに応募すればいいか迷われた方、カジュアル面談をご希望の方もお気軽にご応募ください。

弊社は「人生100年時代の新・健康習慣をつくる」を企業理念に掲げた、創業4年目の企業です。

現在、新・健康習慣の一つとして大麻(麻)由来の健康成分・CBD(カンナビジオール)に着目。

CBDオイルの輸入販売のほか、情報サイトの運営、法人向けサービスを提供しています。

CBDとは、大麻に含まれたカンナビノイドと呼ばれる有用成分の一つ。

近年、カラダの神経・免疫調節成分をサポートする健康サプリとして、ウェルネス志向の欧米で広まり、日本でも話題になりつつあります。

大麻取締法にも抵触しない合法商品であり、実店舗(伊勢丹、ルミネ、イオン、ドン・キホーテほか)、EC(ネットショップ)でも広く流通しています。

しかし一方で、大麻に対する日本特有の先入観やイメージはまだまだ根強いです。

マスメディアによる発信も、タブー的な取り扱いはあれど、必ずしも好意的・客観的とは言えません。

SNSなどでは、積極的な情報発信や議論がなされるケースも見られますが、匿名や出自不明の情報も含まれる中で、どれが本当か判断しづらく、情報量や解釈に差がある状況です。

こうした課題感から、早くからメディア『CBD Library』を立ち上げ、CBDの認知・啓蒙につとめて参りました。

おかげさまで『CBD Library』は、国内有数のメディアとしての地位を確立。

アメリカ有数の大麻プラットフォーム『weedmaps』『Leafly.』から記事提供を受ける他、医療機関との提携も実現するなど、着実に信頼と売上を積み重ねています。

この成長にドライブをかけ、次のステップに進む上で、今回の募集に至った次第です。

少しでも興味をお持ちいただけるのであれば、zoom等でのカジュアル面談からでもWelcomです。

まずは、メールアドレス(info#wellness-kit.co.jp)またはお電話(03-6403-7751)へご連絡くださいませ。
※メールアドレスの#は@(アットマーク)に置き換えて下さい

ご応募お待ちしています!